ホワイトニング効果がある身近な9つの食べ物特集!

このページでは、歯のホワイトニング効果が期待できる身近な9つの食べ物をご紹介して行きたいと思います。

 

普段の食生活に採り入れると、それだけで歯が白くきれいになる効果が出せるかも知れないならやらなきゃ損!

 

歯が黄ばんでしまうと、スキンケアやダイエットできれいになったとしても、食事をした時や笑った時に魅力半減してしまいますよね。

ホワイトニング効果のある9つの食べ物

そんな状態では、せっかくの『きれいになるための努力が台無し』になってしまいます。

 

歯の黄ばみが『自分を見る相手からの見た目』にどれほど残念な印象になってしまうのか・・・
この点に気づいている方が多く、そのためにホワイトニング施術を受けるために歯科医を受診する方も増えています。

 

そこで、このページでは歯のホワイトニング効果が期待できる9つの食べ物を一緒に見ながら
食べ物以外でも歯を毎日のお手入れで白くしていくおすすめのアイテムをご紹介しています♪

 

では、さっそく歯を白くする食べ物を見て行きましょう!

歯のホワイトニング効果がある食べ物9選

パイナップル

パイナップルには、プロメラインというタンパク質汚れを分解してくれる酵素が含まれています。

ホワイトニング効果のある9つの食べ物

また、パイナップルの酸っぱさは唾液の分泌も促してくれるので、口臭予防にもおすすめです。

 

毎日、パイナップルを食べるだけで歯が白くなって行くならうれしくありませんか♪

 

ただし、缶詰のパイナップルは、加熱処理で酵素がなくなっていますし、
糖分が多すぎるので『生のパイナップルを買って来て、毎日数切れずつ食べる』という方法が良いでしょう。

 

ナッツ類

アーモング、くるみ、カシューナッツ、ゴマなどは、噛む事によってたくさんの唾の分泌を促してくれます。

ホワイトニング効果のある9つの食べ物

また、ナッツのゴツゴツした表面は歯についている表面のシミを取り除く助けもしてくれるそうです♪

 

ただし、ナッツ類はものによっては結構なカロリーになります。
もし、ダイエット中の方はタイガーナッツがおすすめですよ♪

 

タイガーナッツは道端アンジェリカさんやジェシカさん姉妹も美容のために食べているスーパーフードのひとつです。

 

>>タイガーナッツの通販最安値640円!<<
パパイヤ
パパイヤには『パパイン』という成分が配合されていて、このパパインにタンパク質を分解する作用があります。

ホワイトニング効果のある9つの食べ物

歯に付着する汚れは、タンパク質汚れが黄ばみとして定着してしまう原因になるのでパパイヤを試してみるというのも良いかも知れません。

 

ただし、熟したパパイアには『パパイン』はほとんど含まれていませんの注意してください。

 

イチゴ
ステインに強くとっても効果的なリンゴ酸を含むストロベリーも、白い色を守ってくれる強い味方!

ホワイトニング効果のある9つの食べ物

もっと効果的で楽しく活用したいなら、つぶしたストロベリーを色の気になる部分にのせて数分間置きましょう。

 

そしてその後丁寧に歯を磨いてみてください。

 

それをコツコツ繰り返すと、ちょっとした黄ばみならだんだん白くなって行くと言われています。

 

イチゴはおいしく食べられるし、歯も白くしてくれるのであれば、是非試してみたいですよね♪

 

乳製品
カルシウムを含むチーズや乳酸菌を含むヨーグルトなどの乳製品は、虫歯や歯の衰えを予防してくれる効果があります。

乳製品

さらに、ヨーグルトに含まれるプロテインは有害な酸から歯を守るほか、固いチーズを噛む事で唾液量が増え、歯垢予防にも効果的♪

 

ワイン等の濃い色の物を飲む前に、チーズを食べる事で歯を守り、着色を防ぐ事ができます。

 

りんご
リンゴに含まれるリンゴ酸は、歯の色素沈着や黄ばみを解消する効果を持ち合わせています。

リンゴ

毎日、カットしたリンゴを食べるのですが、毎日でなくても良いので、皮付きのカットリンゴを食べると
果肉と果皮の間にあるペクチンという繊維質が歯の表面に付いたプラーク(歯垢)を落とす効果も期待できます。

 

食べる量は、毎日一個を食べるというので良いですよ。

 

一個当たり300g前後の中くらいのサイズのリンゴならカロリーも150kcal前後とヘルシーなのも嬉しいですね♪

 

シイタケ
シイタケは、レンチナンという成分が含まれています。このレンチナンとは口内環境を決めている決定的な要素の口内細菌のバランスを整える働きがあります。

ホワイトニング効果のある9つの食べ物

また、雑菌のバクテリア繁殖も抑えてくれる殺菌効果もあり、口臭予防にも最適です。

 

秋から冬にかけては特に旬で美味しくなる時期なので、冬の乾燥した空気で口臭あ気になったり、
歯の表面についた汚れが定着しやすくなる時期にケアする食べ物としては良いのではないかと思いますよ♪

 

生野菜
ニンジン・セロリなど、歯ごたえと繊維のある野菜は、歯の表面に付着したステインを取り除いてくれます。

ホワイトニング効果のある9つの食べ物

さらに、唾液の分泌を促し、歯を変色させる酸の働きを弱めてくれます。

 

特に生のニンジンを食べる事で、やすりのような表面がスクラブ効果となり、歯の表面から着色を落としてくれます。

 

生野菜はサラダとして食べるにはドレッシングをたくさんかけたくなるかもしれませんが、ドレッシングの種類によってはステインの付着を招くものもあります。

 

しそドレッシングなどは色素成分が含まれているので、たくさんかけ過ぎると、それ自体が歯を変色させるステインになるため控えめにしたいところです。

 

日本人のわたし達は毎日平均して350gの野菜を食べる必要があると言われています。
また、現状では200〜250g前後しか生野菜を食べれていないという問題点もあるそうです。

 

歯の表面に付いたステインを落としてくれるホワイトニング効果は魅力ですが、
それ以上に健康のためにも生野菜を食べるようにしたいですね♪

 

たまねぎ
タマネギは、虫歯の原因のバクテリアを大幅に減少させます。さらには虫歯菌を含め殺菌・殺虫効果もあります。

ホワイトニング効果のある9つの食べ物

また血液サラサラ効果、血糖を低下させる糖尿病予防は有名ですねさらに、
虫歯に玉ねぎおろしをいれると痛みが止まる効果もあるそうです!

 

歯を白くする食べものは、どれも簡単に手に入るものばかり。
大切なのは、普段から意識して体に良いものを摂取するよう心がける事かもしれませんね!

 

ただし、こちらでご紹介したものは、あくまでも食べ物で、歯を白くする効果が期待できる成分が含まれているというだけに過ぎません。

 

これらの食べ物をできる範囲で食べるようにしながら、
尚且つ手ごろな価格で始められる歯のホワイトニング美容液を使っていく事で気になる歯の黄ばみが白くなる効果が加速させることができますよね♪

 

例えば、このようなスケジュール上の都合は誰にでもあると思うんです。

 

  • 来月には友達の結婚式がある・・・
  • 友達と温泉旅行に行く前までには歯の黄ばみを何とかしたい!
  • 就職試験の面接までには歯が白い最高の笑顔を作れるようにしたい!

 

こういった、自分のスケジュールの都合に合わせて、白い歯が輝く最高の笑顔で人前に出られるようになりたいという方は
少しでも早く歯を白くする食べ物と歯のホワイトニング美容液の『W使いでのケア』を始めるべきではないかと思います。

 

先ほどのような、大切な場面が1週間後に迫っている・・・なんていう時になってから焦っても、その時にはすでに時遅しです。

 

そうなってから後悔することがないように、できる限りの最大限のケアを行っておきたいものですね。

 

このサイトでおすすめしている歯のホワイトニング美容液はこちらです。
<b>↓↓↓↓↓↓↓↓
<b>>>レディホワイトの詳細ページはこちら<<