歯がしみる!そんな時に便利な自宅セルフケアのまとめ

『アイスが大好きだけどアイスを食べたりすると、歯がしみる・・・』なんて事がありませんか??

 

CM等でたまに耳にするかと思いますが、この症状を”知覚過敏”といいます。

 

知覚過敏とは
⇒歯の根元やかみ合わせの部分など、エナメル質が失われて、象牙質が露出してしまっているところに刺激が加わる事が原因で起こります。
またホワイトニング中や、ホワイトニング後に知覚過敏が起こる事もあるようです!

 

これはホワイトニング剤の効果が、エナメル質のヒビや隙間から象牙質まで到達するために起こります。

 

このページでは知覚過敏によって歯がしみる時の対処法についてまとめているので、良かったら参考にしてくださいね♪

 

歯のホワイトニングで起こる知覚過敏の対策

  1. 歯科医院で買える知覚過敏用の薬剤を使う

マウスピースや漂白薬剤を使用したホームホワイトニングを行っている方は、歯科医で酸蝕歯(さんしょくし)知覚過敏対策の薬剤を使うというのも有効です。
これらの薬剤を直接しみる歯に塗ったり、マウスピースに入れて使用する事で、ホームホワイトニングの漂白剤による酸蝕歯(知覚過敏)軽減する事ができます。

 

ですが、歯医者に行っているヒマがないという方もいらっしゃるかと思います。
また、知覚過敏で相談に行っても、治療に長期間の通院が必要になるのがイヤだという方もおられると思います。

 

そういった方は市販の酸蝕歯・知覚過敏対策のオーラルケアリンス洗口液があります。
特に、【カプリニウム・サーティーン・リンス】という洗口液がおすすめです。
この洗口液リンスは、歯の着色汚れ(ステイン)を落とす効果もあるとのことで楽天で話題騒然のリンスです!

 

歯 しみる 対策

 

歯 しみる 対策

 

市販のフッ素ジェルを直接歯に塗る
”フッ化ナトリウム”(フッ素)が配合されたジェルを、直接しみる歯に塗布したり、これで歯を磨く事で、歯がしみる痛みを軽減する事ができます!

 

フッ化ナトリウム配合の歯磨きは・・・

  • ジェルティン
  • スタンガード
  • ホームジェル

これらのジェルや歯磨きペーストがフッ素配合の製品になります。

 

ただし、これらの中でホームジェルは『フッ化第一スズ』と呼ばれる成分が配合されています。
フッ化第一スズは、すでに知覚過敏を起こしている方の場合、エナメル層が弱くなっているため、
歯の表層が黒く(スズですからね)なってしまいます。

 

また、これらの塗布後30分は、うがいや飲食はしなよう にしてください。

 

歯の再石灰化の速度が遅くなるかわりに強いエナメル膜を張ることができるのがフッ化ナトリウムの特徴です。

 

なので、食後すぐに歯磨きやうがいをしてしまうと再石灰化が間に合わなかった歯からエナメルが溶け出してしまう恐れがあるからです。
硝酸カリウム配合の歯磨きを使用する
硝酸カリウムは、フッ化ナトリウムと同様で、歯のしみを防ぐ効果があります!

 

硝酸カリウムに加えてフッ化ナトリウムも配合されている製品であれば、さらに効果が高くなりますよ♪

  • バトラーGUMセンシティブ
  • デントヘルスS
  • クリーンデンタルセンシティブ
  • コートアセス
  • システマセンシティブ(歯科医院専売)
  • メルサージュヒスケア(歯科医院専売)

歯磨き粉の製品名では、これらが硝酸カリウムとフッ化ナトリウム(フッ素)が配合されているものになります。

 

知覚過敏の症状の進行具合に個人差があるため、この中でも一概に『これがおすすめ!』決めつけてしまう事は出来ません。

 

しかしながら、システマセンシティブやメルサージュヒスケアについては、
()内で紹介しているように歯科医院専売品となっています。

 

知覚過敏をできる限り早く解消したいという方は、知覚過敏を歯医者さんに相談に行ってみると良いのではないかと思います。

 

CPP-ACP(リカルデント)配合のペーストを使用する
CPP-ACPはあまり聞きなれないですよね?これは非結晶性のリン酸カルシウムで、エナメル質や象牙質の隙間を埋めて、歯のしみを防ぎます!しみる個所に直接塗り、30分間はうがいや飲食をしないようにしてください。
ドラッグストアやバラエティショップなどで簡単に購入する事ができますよ♪
例えば、MIペーストです。

 

フッ素入りの歯磨きを使用する
市販されている歯磨き剤の中で、『フッ化ナトリウム』や『モノフルオロリン酸』などフッ素が配合されている歯磨きを使用してみてください♪

 

リカルデントガムを噛む
意外と軽視されているのですが、市販されているリカルデントガムにも、CPP-ACPが配合されており、歯のしみを抑える効果があります!コンビニエンスストアでも扱っていますので、効果は弱いのですが、緊急の時には試す価値はあります♪
歯科医院ではCPP-ACPが市販品の3倍配合されたリカルデントガムを扱っているところもありますのでチェックしてみてくださいね!

 

フッ素配合の洗口剤でうがいする
フッ素が配合された洗口剤を口に含んでうがいする事で、効果は弱いですが、しみを軽減する事ができます♪
例えば、バトラーF洗口剤です。

 

CPP-ACP入りの牛乳を飲む
明治乳業から『ミルクでリカルデント』というCPP-ACPが入った牛乳が発売されています。毎日飲む事で歯を強化する事ができますが、歯がしみているときは、しばらく口に含んでから飲むのも効果的♪

 

食べ物でしみを和らげる
ほうれん草や里芋、とろろ、こんにゃく、筍などにはシュウ酸が含まれているため、効果は弱いのですが知覚過敏を一時的に和らげる作用があるんですよ♪

 

歯ブラシでしみる個所をこする
歯磨き剤を使用せず、何も付けないでしみている歯の根元や、かみ合わせの部分をこすってください。初めは少し痛いと思いますが、一週間ほどで鈍麻してきて痛みが弱くなってきます♪

 

冷たいものや熱いもの、酸っぱいものをなるべく避ける
知覚過敏がある歯は、冷たいものや熱いもの、酸っぱいもので歯がしみてしまいます。これらを摂るときには注意しましょう!中には歯の乾燥によってもしみる方もいるようです。

 


注意:歯のしみはかみ合わせや歯ぎしりなどでも起こる事があります。もしも症状が改善しない場合は、なるべく早めに歯科医院を受診してください。

 

注意:歯がしみる原因の一つに虫歯があります。虫歯が原因で歯がしみている場合は以下の対処法でも改善しません。明らかに虫歯の場合は、なるべく早く歯科医院を受診してください。熱いものでしみる場合も虫歯の可能性があります。

 

突然ですが、あなたは自宅でできる歯のホワイトニングに興味はありませか?

ある調査団体の調査結果によると、歯が黄ばんでいる事を自覚している人の中でも、歯のホワイトニング実際にやろう。という人は、ほとんどいないそうです。。

 

その理由はいたってシンプルです。

 

『高い!!』

 

確かにホワイトニングってものすごく高いイメージですよね・・・。

 

でも、できる事なら歯を白くしたいと思うのはみんなおなじです!

 

歯医者さんに頼らず自宅で安くホワイトニングする方法をご紹介しているページはこちら☆

 

歯科医でのホワイトニングを考えている人はちょっと待ってください!