色素沈着しやすい食べ物に注意!

歯の色素沈着につながる食べ物色素沈着が起こる原因は飲食物による影響が大きいのです。

 

色素沈着が気になるのであれば、食べる物に気を付けるだけでも色素沈着の度合いがだいぶ軽減されます.。

 

このページではどんな食べ物に気をつけたらよいのか、さらには色素沈着しやすいものを飲み食いした際にどう対処するのが良いのか、というとこをまとめたのでよかったら参考にしてくださいね♪

 

とにかく色の濃い食べ物に注意!

歯の色素沈着につながる食べ物

色素沈着しやすい食べ物は、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、チョコレート、カレーなどの色の濃い飲食物です。

 

これらの食べ物は日常でもよく食べたり飲んだりするものですよね。

 

しかし、これらを食べたり飲んだりしなければ色が付きにくくなります。

 

ですが、これらを好きな方が多いですから、我慢すると中々ストレスになりますよね。。

 

そこで少しでも色素沈着を防ぐ方法があるので紹介します♪

 

ストローを使う

まず、飲み物に関してはストローを使うのも良い方法です。

 

理由は簡単で直接飲むよりも液体が歯に触れにくくなります。

 

またそれらの物を飲んだらすぐに水を飲む、うがいするのも効果的!

 

歯が色素沈着してしまう前にそれを洗い流してしまうのが狙いです。

禁煙する

次に禁煙する事をオススメします。

 

喫煙は”百害あって一利なし、それは健康や美容でも例外はなく、良い効果が一切ありません。

 

おまけに歯の色素沈着までも起こしてしまうのです。

 

もしも歯を本気で白くする事をお考えならば、これを機会に禁煙にチャレンジしてみましょう♪

 

飲食物の組み合わせにも要注意!

 

実は食べ方、飲み方の組み合わせによっても色素着色の具合が変わってくるのです。

 

そこで特に気を付けたいのが、酸性の強い物と色素沈着しやすい物の組み合わせ。

 

酸性の強い食べ物は、歯のエナメル質を一時的に弱めてしまう効果があります。

 

それと一緒に色が付きやすい物を食べてしまうともう大変。いつもよりも色素着色効果が高まり歯に色も定着しやすくなってしまいます。

 

ちなみに、フルーツ(特にレモン)、ドレッシングのかかったサラダなどが酸性の強い食べ物と言われています。

 

 

あまり知られていないオフィスホワイトニングのデメリット

 

歯が白い場合、歯医者にいくとよく行われるのがオフィスホワイトニングです。

 

これは有名な方法ですが、オフィスホワイトニングとは、高濃度の薬液を使用します。

 

さらに、場合によってはレーザーを用いてホワイトニングするものです。

 

この方法にはメリットがあります、それは、短期間でホワイトニングができるというところ。

 

でもオフィスホワイトニングにはデメリットも存在します、それは短期間で色が後戻りしやすいという事です。

 

さらには必ずしも1回で自分の思うような希望の歯の色にならないというデメリットもあるのです。

 

もしも1度で希望のホワイトニングができなかった場合はどうなるか。。

 

⇒その後も数回通院しなければなりません。

 

高いお金を払ってそれは辛いです^^;

 

あと、、真っ白な歯を希望するのであればオフィスホワイトニングでは無理な場合もあるんです。

 

 

あまり知られていませんが、白さには限界があるという点もオフィスホワイトニングの大きなデメリットです。

 

治療費が万単位の高いホワイトニング

 

ホワイトニングの中でもラミネートベニアやクラウンというような方法は、この方法なら真っ白な歯になれるという反面、元々ある健康な歯を削らなければならないというデメリットが存在します

 

いくらホワイトニングのためとはいっても、健康な歯を少しの量でも削るというのは、中々もったいない気もしますね。。

 

または、歯の表面につけるセラミックのシェルという方法はとても薄く割れやすいというデメリットがあります

 

この方法を使用できるのは、場所が限られていて、主に前歯だけとなります。

 

さらに歯の形を変える事はできても、歯の方向を変える事はできません。

 

なによりもこの方法の1番のデメリットは治療費が高いという事ですね。。。

 

歯の健康に影響があるって本当?

 

オフィスホワイトニングの方法の中にはウォーキングブリーチという方法があります。

 

これは、歯の神経を取った後に歯の中に薬を入れて変色した歯を白くするというすこしこった方法です。

 

歯の中にホワイトニング剤を入れて、フタをして数週間の間置いて歯が白くなったら薬を除去してフタをする。

 

という、歯の内部から白くしていく方法になります。

 

この方法は一見画期的に見えて、実は歯の中にガスがたまってしまい歯が割れやすくなるというデメリットがあります。

 

また、治療段階で歯に穴を開けなければならないというデメリットもあります。

 

これだけでも想像はつくかと思いますが、このホワイトニングの方法は治療に手間がかかるという事で、現在行っている歯医者はあまり多くないようです。

 

飲み物食べ物・タバコによる歯の黄ばみで悩んでいませんか?

歯の色素沈着につながる食べ物

飲み物食べ物・タバコによる歯の色素沈着は普通の歯磨きではなかなか落ちないですよね・・・。

 

そんな色素沈着は基本的にはそれぞれの原因である飲食物嗜好品を減らす以外の対策は中々ありません。

 

もしも気になったら歯科を受診するのも手です。

 

色素沈着に悩む方に注意していただきたいのですが、間違っても市販で売られている『歯を白くする』という商品に惑わされてはいけませんよ!!

 

あれらのほとんどは歯を削る研磨剤で色素沈着を除去するというもので、これを多用するとどうなるか。

 

⇒元々あるエナメル質に細かい傷を大量につけてしまって、更に色素着色しやすくなります。

 

なのでもしもその部分が気になるからといって、またそこばかりを集中的に擦って傷を更に付けると、さらなる悪循環に陥ってしまいます。

 

対策としては定期的な検診が一番の対策と言われていますが、私のサイトではそれ以上に現実的かつ効果的な解決方法をご紹介しています^^

 

歯医者さんに歯を見てもらったところで、その次はどうなるでしょうか??

 

バカ高いホワイトニングをすすめられるだけです・・・。

 

お金に余裕があれば歯医者さんにお願いしたいところですが、中々そうはいかないという方がほとんどだと思います。。

 

歯の変色には様々な理由がありますが、少なくとも飲食物・タバコによる歯の黄ばみの場合は、わざわざ歯医者さんへ行ってホワイトニングするほどでもないんですよ♪

 

実は飲食物・タバコによる歯の黄ばみで悩んでいる方のためのホワイトニングアイテムがあるんです^^

 

しかし高い効果があるだけに、市販で売られているような安さではありません。

 

ですが、歯医者さんへ行ってホワイトニングしてもらうよりは圧倒的に安いですし、何より簡単です♪

 

なので、そのホワイトニングアイテムは元々歯医者さんでホワイトニングしてもらおうと考えていた方に試していただきたいと思っています。

 

知らないと損する事ってたくさんありますよね・・・。

 

せっかくこのページを読んでいただいたのですから、せめてそういうのがあるんだ。って事を知っていただきたいんです♪

 

飲み物食べ物・タバコによる歯の黄ばみで悩んでいる方のためのホワイトニングアイテムが気になった方はこちらでご覧になれます♪