口臭チェックはこまめに!周りからこう思われてるかも

自分では中々気付きにくい口臭。あなたはどうやって自分の口臭をチェックしていますか?

 

このページでは口臭をチェックする方法について簡単にまとめているのでよかったら参考にしてくださいね♪

 

・・・突然ですが、臭いというものは異性を惹きつけるための大きな要因の1つと言われています。しかしながら口からの口臭やワキガのような相手を不快に感じさせてしまうだけのネガティブな匂いも存在します。会話をするたびににおってしまうきつい口臭と、近くにいただけで鼻にくるワキガのどちらの匂いのほうがきついと思われているかあなたは知っていますか?

 

 

ある団体が街中で100人の女性に、口臭がキツイ人とワキガの人のどちらが不快に感じますか?とアンケートを取ったところ、58%の人が口臭がきつい人の方が嫌だと答えたそうです。

 

ワキガだけでも十分にきついと思いますが口臭というのはそれ以上のものを相手に感じさせてしまうようです。

 

さらには口臭がきつい人についてこんな辛口コメントもありました↓

 

・口臭がきついだけですべてが汚く思えちゃうwww

 

・口臭もチェックできないんじゃ内面もマイナスのイメージになる

 

・どれだけイケメン(可愛い)でも、どれだけ優しくても口臭がきつい人とは極力会話したくない(笑)

 

もちろん普段そういわれる事はまずないかと思いますが、心の中ではそんな風に思ってる人がいるのは事実です^^;

 

 

口臭がきつくなる原因はたくさんあるようです

 

口臭はそのまんま口からによる不快なニオイの事であり、特に健康上問題がなかったとしても、お腹が空いている時や起きた直後など口の中が乾燥した場合にしやすいと言われています。

 

1番シンプルなとこで言えば、口臭の原因は歯磨きをしない事。他にも口の中が乾いている状態になってしまっているなどが挙げられます。他にもニンニク料理を食べた後等口臭がきつくなる原因になりがちな食べ物を食べた後は口の中が臭くなってしまいがちです。

 

しかしこれらは市販のもので日常的なケアをしっかり行う事で改善の余地は十分にあるのですが、もっと厄介なのは、体内の消化系の臓器等が原因で口臭が出てしまう場合もあるそうで、この場合はただ単に口の中の渇きをなくすだけでは改善されません、歯磨きをするだけでもダメです。こういった場合は自体が重い場合が多いのでお医者さんに診てもらいましょう!

 

しかしほとんどの場合はしっかりとマウスケアを行う事で改善される事が多いので、まずは自分の口臭のレベルをきちんとチェックした上で現状を改善していきましょう!

 

口臭がきつい人の特徴

実は口臭がきつい人にはある特徴があります。

 

虫歯になっているか歯に歯垢が溜まっている

 

先程の段落に当てはまる人は歯磨きを怠っている状態なので、虫歯の確率が高いです。さらには虫歯でなかったとしても歯の間に歯垢が溜まっているためそれが口臭の原因になります。

 

舌苔を取り除いていない

 

歯磨きがしっかりできているのに口臭が臭いという人の場合は、ベロにこびりついている歯垢のようなものが原因かもしれません。

 

その正体はベロの表面についている白い液体のようなもので、これがこびりついている人は専用のブラシで取り除きましょう。

 

1日の中で口臭がきつくなるタイミング

1日の中で口臭がきつくなるタイミングはやはり寝起き直後主に朝です。

 

夜ご飯を食べて歯磨きをしてから寝ているのにもかかわらず朝口の中が臭くてねばねばしているのは、寝ている間に口の中が乾燥し雑菌が繁殖しやすい状態になっているからです。これは防ぎようがないので朝起きてから対処するほかありません。

 

朝の口の中はそのような状態になっているのにもかかわらず忙しさを理由に歯磨きを怠ってしまう方がいらっしゃいます。先ほども言ったように特にそのタイミングはいちにちの中で1番口が臭い状態だと言っても過言ではないのでどれだけ忙しくてもきちんと歯磨きをして口臭ケアチェックをしていく事を心がけましょう。

 

すぐにできる口臭をチェックするための4つの簡単な方法

 

・舌が白くなっているかチェックする

 

舌の表面上にある白い汚れの事を『舌苔』と言います。この舌苔は実は口臭と深い関係があり、口臭の原因となる臭いの元を作りだすのです。口の中にいる細菌が『VSC』という物質を生み出しそれが口臭へとつながっています。

 

舌の上というのは、細菌が最もVSCを生み出しやすい環境となっているんです。そしてそれが舌の白い汚れ『舌苔』となって現れています。もしも鏡で見つけたら、舌ブラシでこまめにチェックしてお掃除しましょう!

 

・手を舐めて口臭チェック

 

手の甲や、手のひらを舐めてしばらくしてその匂いを嗅ぐと自分の口臭に限りなく近い臭いがします。この方法では臭いがある事や臭いの強さやどんな臭いかまで確実に分かるのですが、当然それだけ心理的なショックも大きいのでこの方法でやる場合はそれなりの心の準備が大切です。w 唾液が完全に乾いてから、手の甲の臭いをチェックして見て下さいね。この場合、通常はほとんど臭いはせず無臭なはずです!

 

完全に乾ききっているにも関わらず臭いがする、という場合には口臭がある可能性が高いと思って頂いた方が良いです。

 

・コップ、ビニール袋で口臭チェック

 

まず、コップや袋に息を吹きかけ、漏れないよう息を閉じ込めます。そして一旦きれいな空気を吸い直し、閉じ込めた息のニオイを嗅いでみます。
朝一番(しゃべったり、歯を磨いたり物を食べたりする前に)にチェックすると、生理的口臭がわかりますよ!

 

・口臭チェッカーで口臭チェック

 

口の悪臭の成分であるメチルメルカプタンをセンサーでとらえる、『口臭判定器』が市販されているのをご存知でしょうか?
値段は数千円と意外とリーズナブルですよ♪

 

口臭の度合いが、4段階の物や6段階の物など、いろいろあります。口臭の一番の原因とされている、メチルメルカプタンや硫化水素などの成分を察知して、口臭のレベルを知らせてくれます。

 

ただ臭いの強さや弱さはわかるからいいですが、実際どんな臭いか分からないのが唯一の欠点です。

 

その場でできる口臭を無くす簡単な方法

 

そもそも口臭というのは口の中が中性の状態の時に無臭になると言われています。逆に口臭は口内が酸性の時に悪化すると言われているんです。

 

そのため特に気をつけたい食後のタイミングで口内を中性にしてやる必要があります

 

 

※ちなみにこの時に普通に歯磨きをするだけという手段はとらない方が良いそうです。

 

 

↑その理由は口内が酸性の時は歯の表面がもろくなっており、歯ブラシでごしごしすると歯が薄くなってしまう原因になってしまいます。

 

じゃあどうしたらいいのか↓

 

食後は歯磨き粉をつけずに歯を磨き、軽くすすぐ

 

口の中に水を含んで下の表面を口内天井の部分でこすって洗う

 

※これを味やにおいが感じなくなるまで行います!

 

これで口臭の応急処置は大丈夫かと思います^^b