食べ物で歯が白くなるって本当?

誰だって白い歯を保ちたいと思いますよね。しかしどんなに気を付けていても色素着色を防ぐのはとっても難しいものです。

 

でも実は、飲食物の中には歯が黄ばみやすいものもある反面、食べ物にも歯を白くするのを助けてくれる種類があるのです♪

 

※これから歯を白くする食べ物をいくつかご紹介していきますが、食べ物を食べるだけですでにはが白くなっていくという事ではないというのを前提に見ていただきたいです♪(歯を白くする食べ物食べながら歯を白くして行く事で大切なのは、即効性がないがゆえに、毎日コツコツ続けていく事が重要という事です。)

 

すごく地味ですが歯白くしてくれる食べ物食べ続ける事で、歯の汚れを落とし歯を白くしていくという事は間違いないでしょう♪^^

 

チーズ

 

チーズの他にも、牛乳やヨーグルトは虫歯を生でエナメル再生を助けてくれる効果を持ちます。さらには口の中の山酸を保護してくれるタンパク質やカルシウムやリンという成分が豊富に含まれています♪

 

ごま

 

歯垢削り落としてくれる効果があります

 

パパイヤ

 

パパイヤにはパパインという成分が含まれていて、これを摂取する事でタンパク質を分解する作用があって、歯に付着した汚れ、色素沈着になる原因の元を分解して除去してくれます

 

ブロッコリー

 

歯のエナメル質の守ってくれる効果があります。酸に強いバリアのような幕をの中に作ってくれます♪

 

乳製品

 

意外と知られていない歯が白くなる食べ物を大公開!

乳製品は豊富なカルシウムを含んでいます。そんなカルシウムは”歯の主成分”です。カルシウムは『骨を太くする!』『ストレスの緩和に良い!』とされていますが、それだけではなく乳製品を多めに摂る事で”歯質”が強化されるんです♪

 

果物

意外と知られていない歯が白くなる食べ物を大公開!

パパイヤ、パイナップルは両方とも自然の酵素を豊富に持っている果物です。

 

この酵素が歯にこびりついている歯垢を分解して落としてくれるのです!

 

そして果物だけではなく”しょうが”も白い歯を作るのに効果的です。しょうがは冷え性対策の強い味方として有名ですが、実は白い歯を作る効果にも優れているのです。炎症を抑える効果、殺菌作用に優れているため、口の中のトラブルをかなり軽減してくれます。
健康な歯と歯茎を保ってこそ白い歯が作られます♪

 

歯質が強化されるとどう歯にいいの??

歯質が高い状態というのは簡単に言うと、歯の病にかかりやすい環境or状況かという事です。

 

レモン等の酸っぱい物を食べると口の中が酸性に傾きます。そうすると歯のエナメル質が弱まり色素が付きやすくなります、そして虫歯のリスクが高くなります。

 

そこで歯質が強化されていると、歯を強い酸から守ってくれるので歯にいいのです!

 

ちなみに、歯質を高めるには簡単に言うと、唾液の分泌を高めたり、フッ素を用いて歯をきちんと磨いてメンテナンスする事です^^

 

色素沈着をブロック!

りんごや梨にはリンゴ酸という酸が含まれていて、この酸が色素沈着を防ぐのに直接的に働きかけてくれます。

 

色素沈着しやすい食べ物は有名ですが、このように耐色素沈着の効果を持っている食べ物はあまり知られていません。なので覚えておくとためになるでしょう♪

 

飲食物による色素沈着で悩んでいませんか?

意外と知られていない歯が白くなる食べ物を大公開!

自信に満ち溢れた真っ白い歯を保っている人は、ごく少数だと思います、しかもその方々は、それなりにお金をかけているはずです。

 

ですが、色素沈着で悩んでいる方、諦めるのはまだ早いですよ!

 

真っ白い歯を保っている人が、ごく少数な反面、歯の黄ばみで悩んでいる方はとっても多いです。
ですが、たいていの方は、あるアイテムを知らないから歯の黄ばみを治す事を諦めているようです・・・
あなたもそうではないでしょうか?そう思いつつも、心の中では、

 

自信に満ち溢れた真っ白い歯を手に入れたい!

 

そう思ってるはずです、そんな方に知っていただきたいのが、歯の美容液です♪
私は押し売りが好きではないので、『これいいから買って!!』とは言いません。
ですが、もしも、歯の黄ばみについて深く悩んでいるならば、知るだけなら損はないはずです。
このサイトのトップページでは、それぞれの悩みに合った歯の美容液をご紹介しています、色素沈着の悩みを解消してくれる答えがきっと見つかるはずです♪

 

>>>トップページはこちら<<<