ホームブホワイトニング(リーチ)の手順と症例

この方法は、歯科医院で患者さんの歯型から専用のマウスピースを作ってもらって自宅にて専用のジェル溶液を用いて行いう方法。この方法ですと、自分の好きな時間に1日2〜3時間マウスピースをお口に装着して、約2週間続ける事で自然な白い歯になります。この方法は後戻りも少ない方法だし、自分のリズムでできるのでとっても人気が高いです♪

 

手順

1,歯医者さんでお口の中の診査を行います。
2,もし虫歯の治療等の必要があれば、まず最初に治療を行います。
3,ツースクリーニング(ブラッシングでは取れないような歯の汚れや歯石を除去します。)
4,歯型(印象採得)を行います。
5,次の来院に歯型から作製したマウスピースをあわせます。そして、歯医者さんから、マウスピースへゲル溶液の入れ方、マウスピースのはめかたなどを教えてもらいます。
6,自宅で、自分の好きな時間に1日2〜3時間マウスピースにゲル溶液を入れて口にセットします。
7,↑これを2週間程度続けます。マウスピースは透明ですのであまり気にせず会話もできます。

 

ご注意

●この溶液(10%程度の過酸化尿素)はオフィスブリーチング用の溶液よりも刺激の弱い溶液ですのであまり歯が凍みるような事がないのが良いところ。もしも歯が凍みるような場合があれば、マウスピースをはずせばすぐに痛みはなくなります。
●一度白くなった歯は永久に白いままでは無い事を忘れないでください。ホームホワイトニングは元の色調への後戻りが少ないため、半年に1度は歯医者さんでみてもらってください。もし、必要であれば、溶液だけを歯医者さんで購入して、ご自分のマウスピースで1〜2日行なえばもとの白い歯に戻るので調整しやすいです。
●ホームホワイトニングは健康保険の適用がありませんので自由診療となり、少し高く感じるかもしれません。
●ホームホワイトニングでは人工の歯とか、かぶせた歯を白くする事はできませんのでご注意ください。