歯が黄色いと相手に与える印象とは?

歯が黄色いと、歯が白い人に比べるとマイナスな要素がたくさんあるようです・・・。

 

実際に歯が黄色い人が周りの人にどのように思われているのかを見ていきましょう!

 

歯が黄色い人はこう見られている

歯が黄色いと相手に与える印象とは?

清潔感が無さそうにみえる
口が臭そう
歯の手入れをしていなそう
黄色い歯を隠そうと上手に笑えていない
自分に自信が無さそう
どんなにかっこいい(可愛い)でも歯が黄色いと付き合えない
老けて見える

 

と、相手から思われている事が多いようです。

 

確かに芸能人のような歯の白い女性や男性を見ると、爽やかで清潔感があるという印象を受けますよね。

 

これは、相手に与える第一印象がとても良く、好印象を与える事ができます。

 

異性の人と話すときもそうですし、新規営業先を訪問したり、初めて会う人の場合には、とても効果を発揮するのが、やはり『白い歯』です。

 

あまりにも白過ぎる歯はどうかと思いますが、この人の歯は、白くて綺麗だなと思うだけで、好感度がアップしていくようです。

 

これは、女性だけでなく男性も同じです!中高年の男性も歯を白くする事で印象が大きく変わりますよ♪

黄色くなった歯を白くする方法

黄色くなってしまっている歯を白く戻す方法があります。

 

おそらくですが、この『効果的に歯を白くする方法』を知らない方は、
ほとんど『自分の歯磨きが悪いんだ・・・ちゃんと磨いているつもりなのに・・・

 

このように思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

それは違うんです!

 

実は普通に市販で売られている歯磨き粉(ペースト)には研磨剤が含まれているというのが問題なんです。

 

実は、歯の組織は一番表面がエナメル質で出来ていて、その内側が象牙質で出来ています。
血液や細胞液も通っているため『薄い黄色味がかっている』ものなんです。

 

また、歯磨きのやり方、食後に行う正しいタイミング、そして歯を白くするホワイトニング美容液など
これらを知らずに、歯が黄色味がかっていることをでコンプレックスに感じてしまったりするのは勿体ないんですよ!

 

このサイトでおすすめの歯のホワイトニング美容液がありますので、もし良かったらご覧になってみてください♪