虫歯にならないための3つのコツ

 

虫歯にならないための3つの方法

あなたは虫歯にならない自信がありますか?

 

そういわれると、普段毎日歯磨きをしていても少し不安になりますよね(笑)
そんなあなたに、このコンテンツでは虫歯にならないため3のコツをご紹介します♪

 

まずは磨き残しの多い場所を知る事から!

実は磨き残しの多い場所でよく言われるのは奥歯のいちばん向こうなんです。

 

さらに、奥歯の溝、歯と歯茎の境い目、歯と歯の間なども磨き残しが多い個所として有名です。
あと磨きにくい場所は歯の並びや詰め物によって人それぞれ違って。
そういう部分は普通の歯ブラシだけでは汚れを落とし切る事はかなり困難です。

 

なので、まずは自分の歯で磨き残しの多い場所を把握して、そこに合った歯磨き道具を歯科医院で教えてもらう事が重要となってきます♪

 

磨き残しが多い場所をおさらいしましょう☆

  • 奥歯のいちばん奥側
  • 奥歯の溝
  • 歯と歯茎の境い目
  • 歯と歯の間

 

歯を磨いた後に舌で歯の状況を確認しよう!

歯を磨いた後に舌を使って自分で歯の状況を確認する事を習慣づけるのをおすすめします。

 

その際のポイントとしてはヌルヌル感、またはザラザラ感、磨き残しはないか、など、歯の表面や裏側を舌でなめながら確認をしていくといいですよ!

 

歯磨き後のこのひと手間を加える事で、磨き残しを防いで、虫歯・歯周病のない健康な歯を維持する事につながります。

 

口腔内のpH値というのは、普通は中性に保たれています、しかし、飲食物を摂取する事によって酸性に傾ていくんです。

 

その酸性の状態が続くとどうなるか・・・。

 

歯は虫歯になりやすくなっていきます。

 

ただし、食後しばらくすると、唾液のはたらきによって中性に戻っていくのですが、 間食を繰り返す事によって、せっかく中性にもどった口腔内が再び酸性の状態になるのです。

 

なるべく口腔内を中性に保つ野が理想なので、長時間に渡って飲食物を摂取したり間食を繰り返さない事が歯にとっては大切なんです♪

 

虫歯予防と同時に、歯のホワイトニングをしちゃいませんか?

虫歯にならないための3つの方法

当サイトでは、トップページにて、自宅で簡単に安く本格的な歯のホワイトニングができるアイテムをご紹介しています。

 

いくつかあるのですが、そのうちの1つに、虫歯の予防にもなるホワイトニングアイテムがあるんです☆

 

それが『パールホワイトプロex』という歯の美容液です♪

 

これは歯の『黄ばみ・黒ずみ・ヤニ・歯垢・口臭』の気になる方のホワイトニングアイテムですが、虫歯予防の効果も高いアイテムなので、

 

  • ・虫歯予防をしっかりしたい
  • ・歯の黄ばみを治して歯を白くしたい

 

そう考えておられるなら、こちらのパールホワイトプロexおすすめです。

 

ドラッグストアでは手に入らないし、ホワイトニング効果がかなり高いものなので、市販の歯磨き粉とかよりは値段が少しはずみます。

 

ですが、安心してください! 

 

パールホワイトプロexは、返金保証付なので、万が一ホワイトニングの効果に満足できなかった場合は返金が可能です。

 

なので、仮に効果を感じられなかった場合でも損をする心配はありません。

 

ドラッグストアのヤニ取り歯磨き粉は安いかも知れませんが、
研磨剤で歯を傷つけてしまいますし、効果がなくても返金保証はありません。

 

効果も高く、安心してお使いいただけるアイテムだから知らないと損ですね。

 

詳細を知りたい方はこちらから公式ページへお進みください。

 

当サイトのトップページにて、他のホワイトニングアイテムをチェックできます。

 

トップページはこちら