ホームホワイトニングに潜む意外な落とし穴とは?

近年では多くの歯医者さんでホームホワイトニングが進められているのをご存知でしょうか?自宅で寝ながらでもホワイトニングができるという大きなメリットがあるのですが、そんなホームホワイトニングには意外な落とし穴もあるんです。

 

ホームホワイトニングではマウスピースを使うのですが、マウスピースを作ってもなかなか続かずに途中でやめてしまう方が多いのです。ホームホワイトニングを始める前に私がここで注意しておくべきポイントをいくつか書いておきますので、高い金額を払った後で後悔しないように参考にしていただけると嬉しいです♪

 

ホームホワイトニングは白くなるまでに時間がかかる

ホームホワイトニングは歯が白くなっていくまでにかなりの時間を必要とします。ホームホワイトニングで使っている薬品は自分で行えるようにかなり濃度が低く設定されております。なので普通だったと2回から3回の使用で1段階くらい白く白くなるのですが、平均的な他の色の方が白くなるまでには毎日がんばって使っても、数週間から1ヵ月から2ヶ月はかかるでしょう。なので結婚式など、早急に歯を白くしたい!という場合にはあまりオススメできないです。

 

ホームホワイトニング中は喰べ物や飲み物に気を使わなければいけない

ホワイトニングをした後24時間は沈着しやすい食べ物を避ける事が必要です。これは花表面に保護されているタンパク質の幕が一時的に失われてしまうため、色のつきやすい食べ物を食べると着色しやすいのです。これはホームホワイトニングでも同様で、なのでホームホワイトニングというのは毎日ホワイトニングを行うものなのでその期間中は永遠と着色性の高い食品をとる事ができなくなってしまうんです。

 

色が付きやすい食べ物飲み物はこちらにまとめてあるのでご覧ください↓

 

色素沈着しやすい食べ物飲み物

 

本当に日昼2時間マウスピースをする事ができますか?

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングに比べて、はに染みる事があまりありません。これはホームホワイトニングに使っている薬剤の濃度がオフィスホワイトニングの約10分の1から5分の1程度に弱められているからなのです。ですがホームホワイトニングでは薬剤が占める最大の原因であるたがすり減った部分や歯のヒビを避けて薬剤をとる事ができなくなっているため、濃度が低い薬剤を使っても閉めてしまう事があります。これが原因でしみている場合、ホームホワイトニングにするたびに染みてくるので、知覚過敏がある方はホームホワイトニングにむいていません。

 

ホームホワイトニングを途中で中断してしまうポイントは

 

・毎回毎回半に染みているから辛い。

 

 

・自分でやるのがめんどくさくなってきた

 

 

・時間がかかる割にはなかなか白くならない

 

 

・毎日の食事制限が辛い

 

などです。

 

虫歯がある場合や虫歯の治療の後に隙間がある場合はホームホワイトニングはNG

もしも虫歯がある場合は、ホームホワイトニングを行う事によってとても強い痛みを伴ったり、虫歯を悪化させてしまう場合が高いです。お店ホワイトニングであれば虫歯の部分をガードしてホワイトニングをする事ができるのですがほうはホームホワイトニングの場合は虫歯の部分をガードする事ができないため必ず虫歯治療を行ってからにしましょう。さらに虫歯の治療痕と天然の歯の隙間ができている場合にはホームホワイトニング前に詰め直しを行う必要があるので心配な方は歯医者さんに相談しましょう。

 

ホワイトスポットが目立ってくる

ホワイトスポットについて詳しく知りたい方はこちらのページを参考にしてください。

 

⇒ホワイトスポットの詳細

 

ホワイトスポットは簡単に言うと、エナメル質ができるときに何らかの原因で石灰化ができてない部分です。乾燥だったり、ホワイトニングに影響されて白いはが濃くなってくる場合があります。ホームホワイトニングではなく、オフィスホワイトニングの場合はホワイトスポットを避けてホワイトニングする事ができるのですがホームホワイトニングの場合は、ホワイトスポットを避けてやる事ができないためホワイトニングしていくたびにホワイトスポットがさらに目立っていきます。

 

歯並びによってはホームホワイトニングができない場合があります

ホームホワイトニングは歯の形をとってその絆に行ったりなマウスピースを制作しますが、歯並びが悪すぎる場合はマウスピースが入らない場合があってホームホワイトニングができない時があります。同様に矯正中の方もホームホワイトニングはできないので注意してください。もしも該当される方はこのページの下の方で紹介しているホワイトニングの方法がオススメなのでチェックしてみてください♪

 

歯ぎしりをする癖がある方や噛み締め癖がある方はホームホワイトニングは向きません

寝ている時に歯ぎしりする癖がある方や、熱中上閉めたりする癖がある方は、マウスピースにすぐ穴があいてしまって薬剤が漏れるので、ホームホワイトニングは厳しいと言えるでしょう。さらに歯ぎしりなどがあると歯が削れていく事が多くてホワイトニングする際にしみてしまいます。

 

全身的な疾患がある方も注意が必要です

妊婦の方や授乳中の方はもちろんですが、内臓部分に障害がある方や糖尿病の方などはホームホワイトニングは避けたほうがよさそうです。どうしてもという場合は医師に相談しましょう。

 

犬を飼っている方は要注意です

実は意外にも犬はホームホワイトニングで使うマウスピースがとても大好きです。なのでホームホワイトニングが終わってうっかりマウスピースをエヌの近くに置くと、噛まれてぐちゃぐちゃになってしまい二度と使う事ができなくなります。マウスピースはとても高価なものなのでホームホワイトニングが終わったら、きちんとケースにしまうかワンチャンの届かないところできちんと保管しましょう。さらに夜寝ているときにホームホワイトニングをする場合は知らないうちにマウスピースがとれてしまう場合があって、これもワンちゃんが見つけると噛んでで遊んでしまうので気をつけましょうね!

 

オフィス・ホームホワイトニングよりも安くて簡単なホワイトニング

ホワイトニングと言ったら、ホームホワイトニングか、オフィスホワイトニングをイメージされる方が多いかと思いますが、最近では、歯を白くしてくれるホワイトニング美容液が人気なんですよ♪

 

その人気の理由は、

 

・値段が圧倒的に安い

 

・器具などを使う事がないので始めやすい

 

・自分の好きなタイミングでできる

 

・やり方が簡単すぎる

 

といったような、リーズナブルかつお手軽でカンタンなところが人気の秘密なんです♪

 

値段で言ったら大体5,000円前後から1万円と、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングと比べると圧倒的な値段の差があります。

 

さらにホワイトニングの美容液の場合は、自宅でやるのはもちろんですが、歯磨きの際に使う歯磨き粉の代わりに、ホワイトニング美容液を使って普段通り歯を磨くだけという事もあって、面倒くさがりな方や忙しい方でも無理なくできるというポイントがあります♪

 

当サイトのトップページにて幾つかの安いホワイトニング美容液をご紹介しているので、ホワイトニングに興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね♪