歯の色素沈着を防ぐ方法は身近なところにあるんです^^

まず歯の色素沈着とは、長年にわたり歯の色素沈着がしやすい食べ物や飲み物を摂取し続ける事で、少しずつ歯の色が黄色く黄ばんで行く症状の事です。

 

毎日こまめに歯磨きをしている方でも、これだけはなかなか防ぐ事ができない上に、歯の色が黄色く黄ばんでいく事で他人からの印象に大きく影響するという研究データも発表されています。そのため、大人になってから多くの方がホワイトニングを意識し始めます。

 

まずは歯を黄色くしない事が重要

お金をかけずに歯の色素沈着を防ぐ3つの方法

どうやって白い歯を手に入れるの?

という事も大事かもしれませんが、『まずは歯を黄色くしない。』つまり色素沈着をいかに防ぐかという事もかなり大事だと思います。

 

このページでは色素沈着を防ぐ方法についてまとめたので、その方法を日常的に是非試してみてください!

 

以下の色素沈着を防ぐ方法を実践していく事であなたの笑顔を守り続ける事ができます☆

 

1・歯磨きのタイミング

1日に2回ほど歯磨くという事は皆さんやっている方は多いかもしれません、歯を磨くとで色素沈着から歯を守り、綺麗で健康な歯を保つ事が可能になります。

 

ただ、歯を磨くタイミングというものもかなり重要となっていて、その理想的なタイミングとしては、食後のタイミングです。

 

このタイミングを逃すと、口にしたものが歯にこびりつき、だんだんと染み込んできて、歯磨きでは落とせないくらいになってしまい、結果毎日歯を磨いても歯が黄ばんでしまう。という事になってしまうんです。

 

ただし、歯の健康状態によって食後の歯磨きを実践するタイミングが微妙に変わってきます。

 

酸蝕歯の症状が出ていると歯医者で診断された方は、食後のすぐ後に歯を磨くと、エナメル質が削れてしまうため、30分〜1時間弱待っている間は口をゆすぐ程度にしておいて、唾液で歯の再石灰化が進んでから歯を磨くようにすると良いとのことです。

 

酸蝕歯(さんしょくし)とは

酸蝕歯とは歯の表面の一番丈夫なエナメル質が食べ物の酸の力で、わずかながらも蝕(むしば)まれている状態を指します。

 

酸蝕症とも言われる症状なのですが、知覚過敏などが酸蝕歯の代表的な症状です。

 

2・ストローを使って飲み物を飲む

熱い飲み物飲む際にはそこまでしなくて良いですが、冷たい飲み物を飲む際にはできるだけストローを使うようにしましょう!

 

ジュース、またはアイスティー、アイスコーヒー等を飲むときにストローを使う事で、飲み物が歯に触れるのを最小限に防いでくれます。

 

それ自体が歯の色素沈着の防止につながるんですよ♪

 

3・コーヒーや紅茶を飲むならば少し冷ましてから飲もう

え?なんで?w

 

と思うかもしれませんが、実は熱い飲み物は歯に小さな割れ目を作ってしまい、そこに飲み物の色素が入り込み、色素沈着の原因になる可能性があるんです。

 

ちょっと冷ますだけでこの可能性を大幅に防ぐ事ができるんですよ!

 

以上が、歯の色素沈着を防ぐ3つの方法です。

 

歯の白さにこだわっている方が実際にやっている色素沈着を防ぐ方法

これは私が実際に聞いた話ですが、歯の白さを保っている人は、日常的に歯を黄色くしない事への意識がとても高いように感じます。

 

色素沈着を防ぐためにどんな事を意識しているのかというと、方法は様々ですが、まずは飲食に気を使っています

 

その中の1つで言うと、まずその方はカレーを食べません。その他にも色素沈着がしやすいと言われている食べ物は極力避けるようにしています。

 

そして毎月毎月ではありませんが、定期的にお金をかけて歯のメンテナンスをしています。

 

それはホームホワイトニングやオフィスホワイトニングではなく、歯のホワイトニング溶液を使ったメンテナンス方法です。

 

このページの下の方で歯のホワイトニング美容液についてご紹介していますが、まさにその方法をその人は取り入れています。

 

歯を白くするホワイトニングですが、歯の白さを守るためのメンテナンスとしても使えるのが歯の美容液です。
↑これなんかまさにそうです♪

 

やはり普通の生活をしていると、歯が色素沈着していく事はほとんど防ぐ事はできないでしょう。

 

 

歯が白い人は、お金をかけてそれなりの努力をしているという事ですね♪

 

 

すでに歯が黄色い人はどうしたらいいの?

 

おそらくこのページを読んでいる方のほとんどの方が、すでに歯が色素沈着していて困っているかと思います。

 

ページの最初でいったように、まずは歯を黄色くしない。という事が基本ですが、すでに色素沈着が進み、まずは歯を白くするとこから始めたいという人がほとんどだと思います。

 

なので、今から『色素沈着が進んで黄ばみが残ってしまった歯を白く戻してくれるアイテム』をご紹介していきます☆

 

 

といいたいところですが、まずは、お金をかけずに日常的にコツコツ歯の黄ばみを治していくコツももあるのでそちらを先にご紹介していきますね♪

 

バナナの皮で歯を白くする方法♪

 

自宅で簡単にできる歯の黄ばみの落とし方

 

少し面倒くさいですが、これらの方法でも歯の黄ばみを少し落とす事ができます☆

 

・・・ただ、上記の方法は実際コツコツやっていくとなると、結構面相くさいです。。

 

かといって、歯医者さんでホワイトニングをしてもらうには引くくらい高いお金がかかってしまいます・・・。

 

 

↑こちらのページで歯医者さんでのホワイトニングの相場をチェックできますので参考にしてみてください。

 

これらを踏まえたうえで想像していただきたいのですが、、

 

毎日の歯磨きの際の歯磨き粉を、黄ばみようのホワイトニング美容液に変えるだけで、歯の黄ばみがどんどん落ちていく。

 

これが ”2750円(送料・手数料は無料)” で済むとしたらかなり安い買い物だと思いませんか?

 

しかも、60日間の返金保証付なので、万が一効果が得られなくても損する心配はありません♪

 

まさに、理想のホワイトニングアイテムですよね^^

 

それがレディホワイトです☆