パールホワイトの効果|自宅で白い歯!

このページでは、パールホワイトの効果について少し詳しく見て行きたいと思います。

 

芸能人にも大人気の歯のホワイトニング美容液のパールホワイトですが、具体的にはどういった効果があるのでしょうか。

 

また、芸能人の口コミのように『まるで宣伝記事のように感じる効果』ではなく、
本当に使った人が『何日間で、どういった使い方で、どのくらい歯が白くなったのか』という見方で詳しく見て行きます。

パールホワイトの成分と効果

パールホワイトの効果は、ポリリン酸やメタリン酸、リンゴ酸といった
食材や天然成分の穏やかな酸性成分の働きで歯の表面に付いてしまった
ステイン汚れやタンパク質汚れ、タバコを吸う方の場合はヤニ汚れなども含めて、
毎日夜と翌朝のお手入れ(歯磨き)で少しずつきれいにリセットするように落として行くというものです。

 

ただし、成分が歯を痛めないような効き目がおだやかで優しい酸性成分で作られているため
個人差や使い方によっては効果が感じられなかったという口コミもあります。

 

ですが、予備磨きなども含めたより効果的な使い方を実践することで
確実に効果が実感しやすくなる事は間違いないと言えます。

 

では、そういった使い方をしたという前提条件で、
どのくらいの日数を使い続けて、どのくらい白くなったのかを具体的に見て行きたいと思います。

パールホワイトの効果は何日くらいで白くなる?

パールホワイトの効果は、先ほどもお断りした通り『あくまでも正しい使い方』をした場合で限定してみると
大体の方が約1ヵ月〜1.5ヵ月ほどで効果を実感されているようです。

 

パールホワイトでより効果が実感できる使い方としては、
やはりパールホワイトで実際に磨く前の予備磨きにポイントがあると言えるでしょう。

 

先ほどの『成分と効果』の段落でもお話しましたが、この予備磨きにも細かいポイントがありますので、
もしよろしかったら、パールホワイトの使い方のページもご覧になって見てくださいね。

歯の健康を守るパールホワイトの効果

食べ物をきちんと消化するためには、歯で細かく噛み砕いてから、飲み込む必要があります。

 

なので虫歯や歯周病等により歯の健康が損なわれてしまうと、
そんな風にきちんと食べ物を噛めなくなってしまうのです。

 

そのため、多くの人が毎日の歯磨きにより、
虫歯や歯周病になるのを防ぎ、歯の健康を維持しようとしています。

 

ただしそんな風に毎日の歯磨きをきちんと行っていても、
歯が黒ずんだり、黄ばんでしまう人が少なくありません。

 

特に喫煙の習慣がある人は、煙草のヤニが歯に付着してしまい、
白いはずの歯の色合いを変えてしまうものです。

 

ですが喫煙の習慣がない人でも、コーヒーやお茶等の飲み物や食べ物の色素が歯に付着する事があります。
しかもそういった色素による汚れも、煙草のヤニと同様に通常の歯磨き粉では落とせなかったりするので注意が必要です。

 

そんな風に、歯に黒ずみや黄ばみが生じてしまうと、人目に付いてしまいます。
なので何とか改善すべく、歯科医院に行き、ホワイトニングの治療を受けようと考える人は珍しくないです。
確かに歯科医院のホワイトニング治療であれば、ヤニや色素による汚れを綺麗に落として、
本来の白い歯を取り戻す事が出来ます。

 

ですが歯科医院でのホワイトニングは費用がそれなりに必要な上、
歯科医院に通う必要があるのです。

 

なのでホワイトニングしたいけど、歯医者に通ったりは出来ないという人もいたりします。

 

ですがそういった人は、パールホワイトを購入して使用すれば問題を解決する事が可能です。
というのもパールホワイトには、ヤニや色素という歯に付着する頑固な汚れを落としてくれる美白成分が含まれています。

 

しかも研磨剤を含んでいないので、歯に余計なダメージを与える事なく、
厄介な汚れを安全に落とす事が可能です。

 

使い方も、歯磨き粉の代わりに使用して、ブラッシングを行うという手軽な方法であり、
そんな方法で高いホワイトニング効果を得る事が出来ます。

 

もっとも歯磨きを行う1番の目的は、虫歯や歯周病の予防です。
なので歯磨き粉の代わりに、パールホワイトを使用したら、本来の目的が失われてしまうのでは、と心配する人もいたりします。
ですがパールホワイトは、美白効果だけでなく、薬用成分が配合されており、歯周病等の予防効果というのもきちんと得る事が可能です。

 

更に口というと、口臭の問題も気になる所だったりします。
ですがその点も安心であり、パールホワイトには、口内環境を爽やかにしてくれる
天然由来成分が豊富に含まれているので、口臭予防効果も得る事が可能です。