トゥービーホワイトの使い方と効果|成分を暴露!

歯は食べ物を噛み砕いて、消化を助けるという重要な役目を担っています。
ですが虫歯や歯周病により正常に機能しなくなる危険があるため、
大抵の人が毎日歯磨きを続け、歯の健康を維持しようと努力しているのです。

 

ですがそんな風に毎日の歯磨きを行っていても、歯が黄ばんでしまったり、黒ずんでしまう人が少なくありません。
特に煙草を吸う習慣のある人は、そういった歯の汚れから逃れられなかったりします。

 

というのも煙草のヤニが歯に付着すると、普通の歯磨き粉ではその汚れを落とせなかったりするのです。

 

もっとも煙草を吸っていなくても、安心出来なかったりします。
というのも、食べ物や飲み物の色素が歯に付着すると、その汚れも通常の歯磨き粉では落とせないからです。

 

お陰でコーヒーやワイン等を好んで飲む人も、歯に汚れが付き易いです。
しかも歯というのは、比較的人目に付き易いと言える部位にあります。

 

そのため、歯が黄ばんでいたり、黒ずんでいると、その人の見た目の印象を悪くしてしまう事も少なくないです。
だからこそ、本来の歯の白さを取り戻すために、歯科医院にホワイトニングの治療を受けに行く人も、珍しくありません。

 

確かに歯科医院のホワイトニング治療であれば、
ヤニや色素の汚れも落として、本来の白い歯を取り戻す事が可能です。

 

ですが治療費がそれなりに必要だったり、歯科医院に行く必要があるため、
治療を受けるのが困難な人もいます。
ですがそういった人も、トゥービーホワイトを使用する事で、歯の白さを取り戻す事が出来ます。

 

というのもトゥービーホワイトは、歯を白くする効果を持っており、
頑固なヤニや飲み物等による色素の汚れも取る事が可能です。

 

しかも植物由来成分を配合し、研磨剤を使用していないため、
歯に余計なダメージを与える事なく、本来の白さに戻す事が出来ます。
なので安全性の面でも、問題ないです。

 

トゥービーホワイトの成分はポリエチレングリコールという成分で
パッケージの裏面を見るとPEG(ポリエチレングリコールの略)と記載されています。

 

気になって調べてみたのですが、このポリエチレングリコールという成分は
水に溶けない性質をもっているもので、化粧品などにも使われています。

 

ポリエチレングリコールは前述の一般的な化粧品などにも使われているものは
PEG-6とかPEG-10とかなのですが、この末尾の数字が大きければ大きいほど
水に溶けず、密着する性質が強いそうです。

 

トゥービーホワイトの成分のポリエチレングリコールはPEG-4000とPEG-20000という
大きな数値の成分で、より強力に歯の表面に密着して汚れを吸着して落とす働きがあるそうです。

 

しかもトゥービーホワイトは、使い方も簡単で手軽に使用出来ます。
というのも使い方は、通常の歯磨き粉の代わりに、トゥービーホワイトを使用してブラッシングを行うという方法です。

 

それだけで、頑固な歯の汚れを落として、白い歯を手に入れる事が出来ます。

 

ただし使い方の注意点としては更に、きちんとホワイトニングの効果を得たいなら、
毎日継続して使用する必要がある事です。

 

もっともそうなると歯磨きの本来の目的である、虫歯や歯周病の予防という面が気になります。
ですがトゥービーホワイトには、虫歯予防効果等、歯の健康を維持する効果もきちんと含まれているので、安心して使用可能です。

 

トゥービーホワイトの効果を口コミから見てみる